システム利用規約

「システム利用規約」(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Regalo(以下「当社」といいます。)が運営する本システム(第1条第1号にて定義します。)を通じて提供する各サービスの利用条件を定めるもので、本サービスの利用に関する当社と利用者の方との間の契約(以下「利用契約」といいます。)に適用されるものです。
本サービスをご利用頂く(利用契約をお申込み頂く)にあたっては、本規約の全文をお読み頂いたうえで、本規約の全ての条項について承諾頂く必要があります。
本サービスをご利用頂いた場合、利用者の方が本規約の内容を理解しており、かつ、本規約の全ての条項について承諾したものとみなします。
また、本規約は、第1条第1号に定める本システムがアップデートされた場合の当該アップデート版においても適用されます。

第1条 (用語の定義)

本規約において使用する以下の用語の意味は、以下に定めるとおりとします。
① 「本システム」とは、当社が運営する次のシステムの総称をいいます。
・Amazon Trade System2 (ATS2)
・Amazon Import System2(AIS2)
・Yahoo Trade System2 (YTS2)
・Yahoo Import System2 (YIS2)
・Yahoo Marchant System (YMS2)
② 「本サービス」とは、当社が運営する本システムを通じて当社が提供する各サービスの総称をいいます。
③ 「登録ユーザー」とは、当社が運営する本システムにユーザー登録した個人の総称をいいます。
④ 「本ソフトウェア」とは、本サービス上において当社から登録ユーザーに提供される第7条第1項に定める各機能を有するソフトウェアをいいます。
⑤ 「当社ウェブサイト」とは、ドメイン「https://info.atool.jp/」である当社が運営するウェブサイトをいいます。

第2条 (本サービスに関する注意事項)

登録ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下に定める内容を正確に理解し、その内容について了解の上で本サービスを利用するものとします。
① 本サービスは、主に個人事業主の卸売業務を補助することを目的とするものです。本サービスにより、対象商品のリサーチ及びデータ分析から、選択した商品の出品並びに出品した商品の価格改定及び在庫更新まで、卸売業務にかかる管理を効率的に行うことができます。
② 本サービスは、登録ユーザーによる適切な操作、情報の入力及び管理が必要となりますので、登録ユーザー自身で入力情報の正確性等をご確認ください。登録ユーザーの操作方法によっては、正確なデータが作成・反映されない場合があります。作成・反映されたデータについては、登録ユーザー自身の責任で確認するものとします。
③ 本サービスは、各登録ユーザーの操作方法及び入力情報に依拠してデータが作成・反映されますので、本サービスを利用して表示された情報の正確性等が、実態を正確に反映していることについて保証するものではありません。

第3条 (本規約の範囲と変更)

1. 本規約は、登録ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
2. 本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等とが矛盾・抵触する場合は、当該説明等の規定を優先させる旨の特段の定めがない限り、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第4条 (アカウント登録)

1. 本サービスの利用を希望する方(以下「利用希望者」といいます。)は、当社の定める方法によって、新規ユーザー登録に必要な情報を、直接又は当社の業務提携先の個人又は法人(以下「提携先」といいます。)を通じて間接的に当社に対して提供した上で、登録ユーザーとなることが必要です。
2. 利用希望者は、本規約に定める利用条件の全ての内容に同意した上で、当社の定める方法により、利用申込みを行い、当社の承諾を得るものとします。
3. 利用希望者は、第1項に定める登録に必要な情報の提供が完了した後に、当社から発行されるID及びパスワードを入力することにより本システムへログインすることができます。利用希望者が、本システムへ初めてログインした日をもって、当該利用希望者は登録ユーザーになるものとします。
4. 利用希望者は、当社の定める方法によって、ユーザー登録に必要な利用者情報を正確に当社に対して提供する必要があります。
5. 利用希望者が次のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が判断した場合、当社は、当該利用希望者による申込みを承諾しないことがあります。この場合、当社は拒絶の理由に関し一切の説明義務及び損害賠償義務を負わないものとします。
① 本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
② 当社に提供された利用者情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
③ 過去に本サービスの利用契約を解除された方又は本規約に違反したことがある方である場合
④ 本サービスに重複して利用申込みを行う場合
⑤ 暴力団等反社会的勢力(第21条第1項にて定義します。)と関係を有し、又は公序良俗に反する事業を自ら行っている場合
⑥ 本サービスと同種又は類似するサービスを提供している場合又は将来提供する予定である場合
⑦ 未成年者である場合
⑧ その他、合理的な理由に基づき当社が当該利用希望者による本サービスの利用を相当でないと判断した場合
6. 本サービスの利用開始後に、前項に定める各号事由のいずれかに該当した方、又は該当することが判明した方については、当社は、当社の判断により、その時点で本サービスの全部若しくは一部の利用を制限することができるものとします。なお、当社はその理由について一切の開示義務を負わないものとします。
7. 本サービスの利用は、本条に規定する登録を行った者自身で利用をするものとし、当社の許可なく第三者に本サービスを利用させてはならないものとします。
8. 当社は、本条に基づき当社が行った行為により利用希望者又は登録ユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第5条 (登録情報の変更)

1. 登録ユーザーは、当社に届け出ているユーザー登録情報に変更が生じた場合には、速やかに、当社の定める方法により、登録内容の変更を申し出るものとします。登録内容の変更がなされなかったことにより生じた損害については、全て当該登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
2. 登録ユーザーに対する当社からの通知は、通知時において、本サービスに登録されている登録ユーザーのメールアドレス、チャットワークその他電磁的方法により送信することをもって通知したものとみなします。
3. 登録ユーザーは、当社から登録ユーザー宛に送信される電子メール等の受信を拒否する設定等を行ってはならないものとし、受信拒否設定や登録ユーザーのメールアドレス等の連絡先が変更された等の事情により、当該登録ユーザーに配信された通知がエラー等により不着であった場合でも、当社からの通知の発信時をもって通知がなされたものとみなします。
4. 当社は、登録ユーザーに配信された通知がエラー等になった場合、当該メールアドレス等への配信を止めることができるものとします。
5. 前二項の場合に、登録ユーザーが当社からの通知を受領できなかったことで、登録ユーザーに損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負いません。

第6条 (本サービスのユーザーIDの管理)

1. 登録ユーザーは、当社から付与されたID及びパスワード(以下「ID等」といいます。)を変更することはできません。ただし、当社は、ユーザー管理等の目的で、ID等を変更する場合があります。
2. 登録ユーザーは、当社から付与されたID等の管理責任を負うものとし、当該ID等を第三者に知られるような態様で管理してはならないものとします。この義務を怠ったことにより損害が生じても当社は、一切の責任を負いません。
3. ID等を用いてなされた本サービスの利用は、全て当該登録ユーザー本人によりなされたものとみなし、当該ID等の不正利用により当社又は第三者が損害を被った場合には、当該ID等を使用した者が登録ユーザー本人であるか否かを問わず、当該登録ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
4. 登録ユーザーは、ID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、売買、質入等を行うことはできないものとします。
5. 当社は、一定回数以上にわたりログインに失敗したなど、登録ユーザーのID等に不正利用の可能性があると判断した場合は、当該アカウントを利用停止とすることができるものとします。なお、当社がこのような処置をとったことにより、当該登録ユーザーが本サービスを利用できず損害が生じても、当社は一切の責任を負いません。

第7条 (本サービスの機能)

1. 本サービスには、以下の機能が含まれるものとします。なお、各機能の詳細については、本サービス上の各機能の説明ページの記載に従うものとします。なお、本サービスに含まれる機能については現状有姿にて提供されるものとし、登録ユーザーは本項に定める機能の全部又は一部が本サービスに含まれない場合や本項に定めがない機能が本サービスに含まれる場合があることにつき予め了解の上、本サービスを利用するものとします。
① 商品のリサーチ及びデータ分析機能
② 商品の出品サポート機能
③ 商品の価格設定及び改定機能
④ 商品の在庫管理機能
⑤ 上記に付随関連するサービスで、当社が必要と認めるもの
2. 当社は、自らの判断により、本サービスの機能の変更、追加及び削除などを随時実施することができることとします。

第8条 (本サービス利用料)

1. 登録ユーザーは、当社又は提携先との個別の合意に従い、本サービスを有料で利用することができます。なお、登録ユーザーと当社又は提携先との個別の合意によって、本サービスを一定期間無料で利用することができます。
2. 本サービスを利用するために必要な端末及び通信環境は、登録ユーザーが調達するものとし、本サービスの利用に必要となる通信料金は登録ユーザーが負担するものとします。
3. 登録ユーザーが、本サービスに関連して当社に対して金銭支払い義務を負う場合において、金銭の支払を遅延したときは、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年14.6%の割合(年365日日割計算)による遅延損害金を支払うものとします。

第9条 (知的財産権)

1. 本サービス及び本サービスに関するすべての知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属します。この対象には、本サービスを構成するオペレーションシステム、デザイン、イラスト・写真等のグラフィックス、文章及び本システムのソースコード等のすべてを含みます。本規約の定めに基づく本サービスの利用許諾は、当該知的財産権の譲渡又は利用許諾を意味するものではありません。
2. 登録ユーザーは当社の事前の承諾を得た場合を除いて、本サービス及び本サービスに含まれる内容を複製、公開、譲渡、貸与、翻訳、転売、転送、翻訳、使用許諾、再利用等してはならないものとします。
3. 登録ユーザーが前二項に違反する行為を行った場合、当社は当該登録ユーザーが行なう行為について差止めを行なうことができることとし、また当該登録ユーザーがこれらの行為によって受けた損害に関し、当社は、一切の保証をしないと同時に、当該登録ユーザーがこれらの行為によって得た利益相当額について、損害賠償請求を行う場合があります。

第10条 (情報の取り扱い)

1. 当社は、登録ユーザーが本サービスを通じて当社に提供した個人情報(以下、単に「個人情報」といいます。)を含むすべての情報(以下「送信情報」と総称します。)を安全に管理するよう努めます。ただし、本サービスが、本質的に情報の喪失、改変、破壊等の危険が内在するインターネット通信網を利用した電磁的サービスであることを踏まえ、送信情報が喪失、改変、破壊等されたことにより登録ユーザーが被った損害について、当社は、一切の責任(送信情報の復旧責任及び損害賠償責任を含みますが、これらに限りません。)を負わないものとします。
2. 当社は、本サービスを通じて取得した個人情報を本サービスの「プライバシーポリシー」に基づき、適切に取り扱うものとします。なお、当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を含む送信情報について、登録ユーザーからの削除要請に応じる義務を負わないものとします。
3. 当社は、登録ユーザーの登録が理由のいかんを問わず削除された後も、当該登録ユーザに関する情報を保持することがありますが、当該情報保持の継続について何ら義務を負うものではありません。
4. 当社は、以下のいずれかに該当し又は該当すると当社が判断した場合は、登録ユーザーに事前に通知することなく、送信情報の全部又は一部を閲覧、保存、復元し、又は第三者へ開示すること(以下「閲覧等」といいます。)ができるものとします。なお、当社は上記判断に関する理由を開示する義務は負わないものとします。
① 登録ユーザーの同意を得た場合
② 登録ユーザーが本規約所定の禁止行為を行った場合
③ 当社が閲覧等の同意を求める連絡を登録ユーザーに行なってから7日以内に、当該登録ユーザーからの回答がなかった場合
④ 登録ユーザー又は第三者の生命・身体・その他重要な権利を保護するために必要な場合
⑤ 裁判所、警察等の公的機関から、法令に基づく正式な要請を受けた場合
⑥ 法律に従い閲覧等の義務を負う場合
⑦ 本サービスのメンテナンスや技術的不具合解消のために必要がある場合
⑧ その他、合理的な理由に基づき、上記各号に準ずる必要性があると当社が判断した場合

第11条 (データの分析等)

前条の定めにかかわらず、当社は、本サービスを通じて得た情報や登録ユーザーから提供又は入力された送信情報を元に、情報の分析や評価をし、第三者への情報提供等のために利用することがあります。ただし、当社が第三者への情報提供を行う場合、情報については統計処理を行ったものに限ることとし、登録ユーザーの機密情報の侵害行為とならないよう最大限の配慮を行うこととします。

第12条 (秘密保持)

登録ユーザーは、本サービスに関連して当社が登録ユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した秘密情報(出品禁止リスト、販売ノウハウ、当社が公開した営業・売上成績情報及びパフォーマンス情報等を含みますが、これらに限られません。)について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除いて、第三者に提供、開示又は漏えいをしたり、当社が開示した目的の範囲外での利用を行ったりしてはならないものとします。

第13条 (サービス提供の一時停止)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、登録ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。
① 本サービスの提供に係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
② コンピューター、通信回線が事故や第三者からの攻撃によって停止した場合
③ 地震、落雷、火災、伝染病の蔓延などの不可抗力によって本サービスの運営ができなくなった場合
④ 本サービス運用のために当社が契約しているサーバー又はプロバイダ側の障害又は不具合による停止の場合
⑤ 本サービスの接続先ECプラットフォームによるAPI又は規約変更に伴う不具合の発生その他障害の発生に起因する停止の場合
⑥ 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中断すること又は電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、若しくはその恐れがあるため、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要があることにより、本サービスを提供できない場合
⑦ ID等の不正利用等の調査を行う場合
⑧ その他、合理的な理由に基づき、当社が停止又は中断を行う必要があると判断した場合
2. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条 (禁止事項)

登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の行為を行ってはならないものとします。なお、登録ユーザーがこれらの行為を行い又は行なう可能性が高いと当社が判断した場合、当社は当該登録ユーザーが行なう行為について差止めを行なうことができるものとします。
① 本規約に違反する行為
② 本サービスの提携先ECプラットフォームの利用規約その他各種利用上のルールに反する行為
③ 本サービスが提供する出品禁止リスト等本サービスの利用により知ることができる資料や情報を、当社の承諾なく、本サービスが予定している利用目的と異なる理由で私的に利用し、口頭、書面、メール等の電子的媒体、インターネット上への書込み、写真(本サービス画面のキャプチャ画像を含む。)のアップロード等の形式を問わず、第三者に開示又は漏洩する行為
④ 他人(当社及び他の登録ユーザーも含みます。以下同じ。)の知的財産権を侵害する行為
⑤ 他人のプライバシー、名誉、信用等を侵害する行為
⑥ 他人の業務を妨害する行為
⑦ 公序良俗に反する行為
⑧ 犯罪的行為又は犯罪的行為に結びつく行為
⑨ 事実に反する情報を提供する行為
⑩ 当社や本サービスの運営を妨げたり、信用を毀損する行為
⑪ 本システム又は当社の契約するサーバー等に対して、コンピュータウィルスなどの有害なプログラムを配信する行為
⑫ 本システム又は当社の契約するサーバー等に過度に負荷をかける一切の行為
⑬ 本サービス及び本サービスに関連して使用されている全てのソフトウェア又はプログラム等についてリバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルその他改変等を行う行為
⑭ 本システムと同一又は類似するシステムを開発する行為
⑮ 本システムに対しロボティックアクセスやクローラーを用いて情報を収集する行為
⑯ ID等を不正に使用する行為
⑰ 本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
⑱ 当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務を第三者に譲渡し、又は担保に供する行為
⑲ 法令に違反する行為又は法令に違反するおそれのある行為
⑳ その他、合理的な理由に基づき、当社が不適切であると判断する行為

第15条 (利用停止等)

1. 登録ユーザーが、以下の各号の一つに該当する事由が生じた場合、当社は、当該登録ユーザーに対して事前に通知することなく、当該登録ユーザーによる本サービスの利用を一時的に停止し、又は利用契約を解除することができるものとします。なお、当社は利用停止又は契約解除等の措置を行った理由について、当該登録ユーザーに開示する義務を負いません。
① 登録ユーザーが本規約の何れかの条項に違反したとき
② 手形又は小切手の不渡りが発生したとき
③ 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行又は滞納処分又は滞納処分の申し立てを受けたとき
④ 破産又は民事再生の申し立てがされたとき
⑤ 解散又は営業停止状態となったとき
⑥ 登録ユーザーが本サービス上で登録した情報又は当社に提供した情報に虚偽の事実があることが判明したとき
⑦ 登録ユーザーが当社のコンピューターに保存されているデータを当社に無断で閲覧、変更若しくは破壊したとき、又はそのおそれがあると当社が判断したとき
⑧ 登録ユーザーの本サービス利用態様が公序良俗に反し又は本サービスの利用者としてふさわしくないと当社が判断したとき
⑨ 登録ユーザーが自ら又は第三者を利用して、次のAないしEのいずれかに該当する行為を行ったとき
A) 暴力的な要求行為
B) 法的な責任を超えた不当な要求行為
C) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
D) 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為
E) その他、AないしDのいずれかに準ずる行為
⑩ 当社に対する重大な背信行為があったとき
⑪ その他、合理的な理由に基づき、当社が当該登録ユーザーに対し本サービスの提供を継続することが不適当であると判断したとき
2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。
3. 前項に定める措置は、当社から当該登録ユーザーに対する損害賠償請求を行うことを妨げるものではありません。なお、前項に定める措置を行ったことについて、当社は一切の損害賠償義務を負いません。

第16条 (サービスの変更・追加・廃止)

1. 当社は、理由のいかんを問わず、登録ユーザーに事前に通知することなく、いつでも本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。
2. 当社は、登録ユーザーに通知の上、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止することができるものとします。ただし、本サービスの全部又は一部を中止又は廃止する緊急の必要性がある場合は、事前の通知を行うことなく、中止又は廃止をすることができるものとします。
3. 当社は、本サービスを中止又は廃止したことにより登録ユーザー又は第三者に生じた損害について、一切責任を負わないものとします。

第17条 (本規約に基づく地位の譲渡等)

1. 登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく権利又は義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定及びその他の処分をすることはできないものとします。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務、並びに登録ユーザーの登録情報その他の登録ユーザーに関する送信情報(個人情報を含みますが、これに限りません。)を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーはかかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第18条 (利用終了)

1. 登録ユーザーは、本サービスの登録を削除し、退会を希望する場合、当社の定める方法により本サービスからの登録の削除を行ったうえ、退会することができます。
2. 前項の定めにかかわらず、登録ユーザーが本サービスの利用を終了した場合であっても、本規約は有効に存続し、適用されるものとします。

第19条 (損害賠償)

1. 登録ユーザーは、登録ユーザーが法令又は本規約に違反して本サービスを利用したことに起因して、当社が直接的若しくは間接的に何らかの損害、損失又は費用負担(弁護士費用の負担を含みますが、これに限りません。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを賠償又は補償しなければならないものとします。
2. 登録ユーザーが、本サービスに関連して他の登録ユーザー、その他の第三者からクレームを生じさせ又はそれらの者との間で紛争が生じさせた場合、直ちにその内容を当社に通知するとともに、自己の費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、当社からの要請に基づき、その経過及び結果を当社に報告しなければならないものとします。

第20条 (免責)

1. 当社は、本サービス又は本サービスが提携するサービスの提供中止、停止、故障等により、登録ユーザー又は第三者に損害が生じたとしても、これについて一切の責任を負わないものとします。
2. 登録ユーザーは、本サービス又は本サービスが提携するサービスにおいて、下記の事情により一定期間、本サービス又は本サービスが提携するサービスの利用が停止される場合があることを予め承諾し、本サービス又は本サービスが提携するサービスの停止による損害の補償等を当社に請求しないこととします。
① 本サービス又は本サービスが提携するサービスのサーバー、本ソフトウェア等の点検、修理、補修等のための停止の場合
② コンピューター、通信回線等の事故による停止の場合
③ 第13条1項各号に定める場合
④ その他、合理的な理由に基づき、やむをえない事情による停止が必要であると当社が判断し、停止を行った場合
3. 当社はいかなる状況においても、またいかなる方に対しても、以下の各号に定める事項について一切責任を負いません。
① 本サービスを通じて提供される情報の入手、収集、編纂、解釈、分析、編集、翻訳、送付、伝達、配布に関わる誤り(当社の不注意によるか、その他によるかを問いません。)又はその他の状況により(全部、一部を問わず)引き起こされ、発生し、若しくはこれらに起因する損失又は損害
② 本サービスを通じて提供される情報の使用又は使用不可能により発生する、あらゆる種類の直接的、間接的、特別、二次的、又は付随的な損害(このような損害の可能性について当社が事前に通告を受けたかどうかを問いません。)
4. 本サービスを通じて、登録ユーザーが取得する情報については、その完全性、正確性、確実性、有効性、安全性、合目的性等につき、すべて登録ユーザーの自己の責任と判断のもとで利用するものとし、その内容から発生するあらゆる問題について当社は一切の責任を負いません。
5. 当社は、登録ユーザーが本サービスを利用することにより、登録ユーザーの売上額が増加する等の利益の発生は保証しないものとします。
6. 当社ウェブサイト又は本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから当社ウェブサイト又は本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、当社ウェブサイト又は本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関していかなる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
7. 当社は、本サービスに当社又は第三者の広告を掲載することができるものとします。本サービスに掲載されている広告及びリンクされているサイトの提供する商品、サービス及び全ての情報等の完全性、正確性、確実性、有効性、安全性、適法性、合目的性等、及びその内容から発生するあらゆる問題について当社はいかなる保証もせず、一切の責任を負いません。
8. 本サービスは、本サービスの接続先ECプラットフォームから提供される情報をもとに提供されるため、登録ユーザーは、本サービスから得られる情報を利用する場合には、接続先ECプラットフォームが定める利用規約その他の条件を承諾し、遵守する必要があります。登録ユーザーが、接続先ECプラットフォームが定める利用規約その他の条件に違反し、これにより生じたトラブル、損害その他の一切の事項については、紛争の当事者である登録ユーザーの責任及び費用負担にてこれを解決するものとします。
9. 本サービスにおいて、登録ユーザー間に生じたトラブル、損害その他の一切の事項については、紛争の当事者である登録ユーザーの責任及び費用負担にてこれを解決するものとします。ただし、当社は、本サービスのために必要と判断した場合、当該トラブルに介入できるものとします。 10. 当社は、当社が提供するサービスの、デザイン等の仕様を予告なく変更することができるものとし、当該変更によって登録ユーザーに生じた損害について一切責任を負わないものとします。
11. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーに関する情報の削除又は消失、登録ユーザーの本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して生じた損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
12. 当社は、登録ユーザーが本サービスの利用に伴って負担するあらゆるデータ通信料について一切の責任を負わないものとします。
13. 登録ユーザーは、本サービスで接続を行う他社サービス(接続先ECプラットフォームを含みます。)のシステム又は仕様変更により、本サービスが利用できなくなる可能性について予め了解の上で、本サービスを利用することとし、これにより登録ユーザーに損害が生じた場合であっても当社は一切の責任を負わないものとします。
14. 本規約に定める免責条項が適用されない(法令の定めにより免責条項が適用されない場合を含みます。)等の理由により、当社が登録ユーザーに対して責任を負うべき場合において、当社に故意又は重過失がないときは、それらの責任に基づく損害賠償額は10万円を上限額とすることに、当社及び登録ユーザーは予め合意します。なお、登録ユーザーは、登録ユーザーがこの上限額の定めに同意しない限り当社が本サービスを提供しないことを十分に理解の上で、予め同意し承諾するものとします。

第21条 (反社会的勢力への不関与)

1. 登録ユーザーは、過去及び現在において、自身が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、その他反社会的勢力(以下「暴力団等反社会的勢力」といいます。)に所属又は該当せず、かつ、暴力団等反社会的勢力と関与していないことを表明し、将来にわたっても所属若しくは該当、又は関与しないことを確約するものとします。
2. 当社は、登録ユーザーが暴力団等反社会的勢力に所属若しくは該当する、又は正当な理由なく関与していると判断した場合、当該登録ユーザーに事前に通知等を行うことなく、当該登録ユーザーの本サービスの利用を禁止する等の措置を講じることがあります。
3. 当社は前項の措置による登録ユーザーの損害を賠償する責任を一切負わないものとします。

第22条 (本規約の変更)

1. 当社は、次のいずれかに該当する場合、登録ユーザーの承諾を得ることなく、当社が適当と判断する方法で登録ユーザーに通知することにより、本規約を変更できるものとします。なお、当社は変更の内容を登録ユーザーに個別に通知することは要さず、登録ユーザーが自らの責任において本サービス利用の際、随時、最新の本規約を確認することとします。
① 本規約の変更が、登録ユーザーの一般の利益に適合する場合
② 本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものである場合 2. 前項の定めにかかわらず、当社は、本規約の重要な変更については、変更後の利用規約(以下「変更後規約」といいます。)の効力発生日の1か月前までに、本規約を変更する旨及び変更後規約の内容とその効力発生日を本サービスサイト上に掲示し、又は登録ユーザーに電子メール、チャットワークその他電磁的方法で通知します。
3. 登録ユーザーに本規約の重要な変更により著しい悪影響が及ぶ場合、当該登録ユーザーは前項の定める通知の受領後1か月以内に、当該変更に異議がある旨を当社に通知することができます。
4. 変更後規約の効力発生日以降に登録ユーザーが異議を述べることなく本サービスを利用した場合、又は前項に定める期間内に異議を述べなかった場合、当該登録ユーザーは、利用規約の変更に同意したものとみなします。

第23条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りのその他の条項、及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の残りの部分は、継続して完全にその効力を有するものとします。

第24条 (準拠法、合意管轄)

登録ユーザーと当社との間における紛争については、日本国法を適用し、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

第25条 (問い合わせ先及びサポート体制)

1. 本サービスに関して、不満や疑問点が生じた場合には、当社が事前に指定した方法に従い、チャットワークを用いてご連絡ください。
2. 本サービスに関するお問合せは、前項に定める方法に限り受け付けるものとします。また、当社からの回答は、平日10時から18時までの間に、チャットワーク等を返信する方法で行います。なお、お問合せ内容又は当夜の業務状況により、回答までに3営業日以上を要する可能性があります。

【附則】

2021年10月1日

全ての条項について理解し、承諾いたします。